« 花火 | トップページ | 宇都宮餃子 »

2013年8月 3日 (土)

捻挫の応急処置♪

こんばんは。
ひとり焼肉が余裕になってきた川上です。

日曜日にやっているトレーナー活動の関係で、救急救命の国際ライセンスを持っています。

Image


そこで、応急処置についてお話ししたいと思います。

あ、くじいちゃった(;;;´Д`)
そんな経験はありませんか?

今日はその対処方法についてです。

くじいちゃったら「PRICED」という処置をオススメしています。

P:Protect(保護)
痛い部分に衝撃を与えないようにします。

R:Rest(安静)
痛い部分を動かさないようにします。

I:Ice(冷やす)
炎症を抑え痛みを緩和するために痛い部分を冷やします。

C:Compression(圧迫)
腫れの原因となる内出血を止めるために、患部を包帯などで軽く圧迫し、血流を止めて腫れを抑えます。

E:Elevation
腫れや内出血、うっ血などを防ぐために、患部を心臓より高い位置に挙げておきます。

D:Diagnosis(診断)
医療機関で早期診断。


ここで一番大切なのは、「早期診断」です。
あと、注意していただきたいのは「冷やす≠治る」ということ。
よく「冷やせば治る」と思っている人がいますが、そうではありません。
上にも書きましたが、冷やすのは炎症を抑えて悪化しないようにするためのもの。
ひねって痛めた関節や靭帯、腱、軟骨などは治ってないんです!!!
症状が悪化する可能性もありますし、ちゃんと処置をしないと後々クセになってしまいます。

そうならないためにも、「早期診断」が大切なんですね!

こころ整骨院ではしっかり固定して、再発予防も考え治療していきます。
捻挫の処置には自信を持っています。

「捻挫をしたら、こころ整骨院」
冷やすだけ、湿布だけは禁物です!!!

こころ整骨院
江戸川橋・神楽坂の整体ならこころ整骨院江戸川橋院
中井の整体ならこころ整骨院 中井院
高田馬場の整体ならこころ整骨院 高田馬場院
交通事故治療

|

« 花火 | トップページ | 宇都宮餃子 »

応急処置」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1941804/52727932

この記事へのトラックバック一覧です: 捻挫の応急処置♪:

« 花火 | トップページ | 宇都宮餃子 »