« 整形外科と当院の違い | トップページ | シップで痛みをごまかしていませんか? »

2017年3月27日 (月)

頭痛はなぜおこる?

日頃生活していると時々おこる頭痛、人によっては頻繁におきる方もいらっしゃると思います。

一度なるととても辛いですよね。
今回は頭痛の原因にふれ、頭痛の対処方やつきあい方を述べていきたいと思います。

頭痛の原因はいろいろとありますが、病気があるわけではないのに起こる頭痛を一次性頭痛、病気が原因でおこる頭痛を二次性頭痛と言います。

一次性頭痛が皆さんがよくなる頭痛で、首や頭の周辺の筋肉の緊張や、頭部の血管の拡張などによって起こると考えられています。

一次性頭痛は、緊張型頭痛、片頭痛、群発頭痛の3つに大別できます。

Photo

 

緊張型頭痛

ストレスや長時間同じ姿勢を続けたことなどにより、血行が悪くなり首や頭の筋肉が緊張してしまうことが原因となっています。

痛む場所は後頭部周辺で鈍い痛みが出るのが特徴です。

なので、普段から首や肩のコリがひどい方は比較的この頭痛になる方が多いです。

緊張型頭痛の対策としては、
入浴時に湯船でしっかりと首や肩周りの筋肉を暖めること、ストレッチやマッサージなどで、筋肉の緊張をゆるめてあげることなどがあげられます。
また、普段から長時間同じ姿勢になりがちな方であれば、時々立ち上がったりして、連続で同じ姿勢でいつづけないようにされると良いと思います。

 

片頭痛

緊張型頭痛についでよくおきる頭痛です。20代~40代の女性に多くみられます。

その原因については解明されていませんが、頭蓋骨内の血管が拡張して炎症を起越しているためではないかと考えられています。
ストレスなどから頭痛になる場合もありますが、女性に多いことから、女性ホルモンが関与している可能性があります。

この頭痛は緊張型頭痛と比べて、ズキズキするような痛みがでたり、光や音に敏感になり、吐き気を伴う場合があります。

片頭痛が起きている時は、炎症をおさえたいので、運動、マッサージなどは極力ひかえて、
痛む部分を冷やし、静かな部屋で横になることをおすすめします。どうしても我慢できない場合は、専門医の診察を受けた方がよろしいと思います。

 

群発頭痛

この頭痛は男性に多くみられ、症状は目の奥がえぐられるような激しい痛みが出ることです。

目の後ろを通っている動脈が拡張して炎症が起きることで頭痛になっているのではないかと考えられています。
この炎症が起きる原因はわかっていませんが、もしこの頭痛が起きた場合は、自分で対処するよりも、早めに専門医の診察を受けた方が良いです。

頭痛は種類によって対処法も変わってくるので、自分の頭痛のタイプを知って正しく対処できれば、症状も落ち着きやすいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

◆こころ整骨院◆

◇江戸川橋・神楽坂の整体といえば、「こころ整骨院 江戸川橋院」
◇中井の整体といえば、「こころ整骨院 中井院」
◇高田馬場の整体といえば、「こころ整骨院 高田馬場院」
◇板橋・大山で整体といえば、「こころ整骨院 大山院」
◇中板橋の整体といえば、「こころ整骨院 中板橋院」
◇北千住の整体といえば、「こころ整骨院 北千住院」

◇阿佐ヶ谷の整体といえば、「こころ整骨院 阿佐ヶ谷院」
◇十条の整体といえば、「こころ整骨院 十条院」

こころ整骨院中井院

西武新宿線中井駅より徒歩1分

都営大江戸線中井駅より徒歩2分

東京都新宿区中落合1-18-4中井ビル2F

お体でお困りのことがございましたら
一度整体・整骨で評判のこころ整骨院中井院までお越しください
お待ちしております

 

|

« 整形外科と当院の違い | トップページ | シップで痛みをごまかしていませんか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1941804/70066377

この記事へのトラックバック一覧です: 頭痛はなぜおこる?:

« 整形外科と当院の違い | トップページ | シップで痛みをごまかしていませんか? »